登場人物 4

※基本情報は、第1話の紹介に明記してあります。


雪車町 想夜(そりまち そうや)


 本作品の主人公。
 妖精界からやってきた13歳の女の子。フェアリーフォースに所属するエーテルバランサーだったが、現在失業中。
 パラメーターや物体などを紡いだり、切断したりできるハイヤースペック『紡ぐ』を発動することができる。
 メイヴから受けたゲッシュという呪いにより、『藍鬼あおおに』とよばれる凶暴な青き鬼へと進化する術を身に着けている。
 ハイヤースペックを発動すると、両性具有の存在となる。
 女の子っぽいミルクせっけんの香り。たまに女の子のあまい汗の匂い。


咲羅真 御殿(さくらま ことの)


 黒髪ロングストレート。長身。10代後半から20歳くらいの女性に見える少年だ……が?
 八卦プロジェクトより生まれし八卦の1人。
 コードネーム『八卦No.01はっけナンバーゼロイチ』。
 他者と心身の融合を可能とする八卦の力『ハイヤースペック・レゾナンス』を使用することが出来る。
 ハイヤースペックを発動することで両性具有の存在となる。
 弟ベッタリが災いし、周囲がドン引きしている日々。
 フローラル系の香り。たまに火薬の匂い。
 母親は水無月彩乃。
 弟は水角。


焔衣 狐姫(ほむらい こひめ)


 御殿の相方。マグマを操る狐の妖獣。
 体術は截拳道ジークンドーベースの我流。
 食っちゃ寝しているイメージだが、常にトレーニングをかかすことはない。人一倍の努力家でもある。
 あまいミルクの香り。


愛宮 叶子(まみや かなこ)


 MAMIYAグループの末裔。
 華生からハイヤースペックを継承しているハイヤースペクターであるため、能力を発動すると両性具有になる。
 高貴な花の香り。


真菓龍 華生(まかろん けいき)


 数年前にディルファーのデータを持って妖精界からやってきた赤帽子の少女。愛宮邸の従業員として、シニヨンヘア、メイド服姿で仕事に励んでいる。
 叶子にハイヤースペックを継承させており、能力を発動すると両性具有になる。
 焼き立てのパンやお菓子、紅茶の香り。


小安 直人(こやす なおと)


 愛宮邸のボディーガードリーダー。
 元軍人であり、傭兵から愛宮の仕事にたどり着いた銀髪にメガネ姿の男。
 妖精相手に立ち回れるほどの力の持ち主で、愛宮のボディーガードでは最強を誇る。
 信用は篤いが、酷い妄想癖があり、ほとんど犯罪者ではないかと思われるほどに重症。
 水角に肩の関節を外されたこともあり、いつか”おしおき”してやろうと思っていたが、今回ようやく夢が叶う……かも?
 爽やかなムスクの香り。


京極 麗蘭(きょうごく れいら)


 フェアリーフォースの隊長を務める少女であり、メイヴの部下。栗色の長いツインテールにミニスカート、ロングブーツを着用。
 妖精界の問題発生により、対応に追われている。
 人間界に妖精を放つ能力があり、今回の重要人物を割り出した。
 ハイヤースペックを発動すると両性具有になる。


湖南鳩 冥舞(こなはと めいう゛)


 妖精界、コナハト王国の女王メイヴ。
 シュベスタで想夜たちと一戦交えた後、エーテルの消耗により体が幼児化してしまう。が、そんなことにもめげずに今回も人間界へとやってきた。
 酔酔会の件と、妖精界の歌姫とは何か関係があるのだろうか?
 せっかく人間界へやってきたのだからと、久方ぶりに鴨原の元へと訪れることにした。
 ハイヤースペックを発動すると両性具有になる。
 薔薇の香り。


九条 宗盛(くじょう むねもり)


 愛宮邸の執事長。白髪で面持ちと会話が穏やか。長年、MAMIYAグループに勤めており、かなりの実権を持っている。


水無月 彩乃(みなづき あやの)


 MAMIYA研究所勤務。水無月班主任。30代の女性。水無月チームの代表を務める女性。研究や論文では世界的に有名。
 八卦プロジェクトにより御殿を生み出した。
 御殿の母親。
 大人系の甘い感じの香り。薬品の香り。


古賀 沙々良(こが ささら)


 MAMIYA研究所に勤める女性社員。26歳。
 彩乃のチームでサブリーダーを務めている。見かけによらず頭脳明晰。
 前回、とてもがんばったので、ゆっくり有給をとっているらしい。
 和室を思わせる香り。たまにカレーのいい香り。たまに酒くさい。


鹿山 詩織(かやま しおり)


 MAMIYA研究所に勤める若手研究員。24歳。
 前回がんばったので、今回は有給つかってどこかに行っているかも。
 彩乃を恋愛対象として見ている。
 女子力アップ系の甘いフレグランス(つけすぎない所がウリ)。


水無月 水角(みなづき みずの)


 ショートヘアの少年。御殿の弟。彩乃の遺伝子を受け継いだ息子。
 八卦の1人で『水』を司る者。
 顔立ちが少女のようで、どこから見ても女の子。昔の御殿と瓜二つ。威圧感や攻撃性がまったく見当たらず、何も知らない無垢な笑顔が印象的。
 弟ベッタリな姉に振り回されながらも、日々を謳歌している。
 女の子と接することに免疫がなく、話をするだけでも顔が赤くなってしまう。
 生まれて間もなく、酔酔会に蟲を植え付けられて洗脳されていた。
 晴湘市で起こった参事を強く受け止めており、姉の力になりたくてMAMIYA側につく。
 襲撃犯という過去もあり、小安に目をつけられている。身体チェックのために貞操の危機に見舞われるハメに。水角の運命や如何に!?
 ハイヤースペックを発動させると両性具有となる。
 せっけんの香り。
 
趣味模索中
好きなものお姉ちゃん(御殿)、お母さん(彩乃)
嫌いなもの心無き者
特技不明
使用武器エメラルドブルーの日本刀
格闘術居合い(連発できるが威力は弱い)
ハイヤースペックソニックウォーター(八卦属性・水)
フェアリーテイルウォーターリーパー


咲羅真 調太郎(さくらま ちょうたろう)


 幼かった頃の御殿の保護者。26歳。
 晴湘市の生存者。
 源次と如月を連れて、炎の海と化した晴湘市から脱出した後、消息不明となっていたが、その後はひっそりと生活していた。
 晴湘市復興に向けて、立ち上がる日はくるのだろうか?
 将来の夢は、バックパッカーをしながら世界中の料理人に出会うこと。
 料理の腕はなかなかのもので、御殿レベルでは足元にも及ばないほどの腕前……らしい。
 メイクの濃い女や凶暴な女は苦手。特に銃、多段式木刀、ブレイド等の所持、魔術詠唱できる、拳で抵抗できる、異能を使う、といった女は危なっかしいので超苦手。
 料理人の匂い。弁当の匂い。

身長176cm
体重64kg
特技料理、野宿
好きなものうまいメシ、綺麗なお姉さん
苦手なものガッツリメイクの女、武装しているおっかない女
 

鴨原 稔(かもはら みのる)


 フェアリーフォースとは疎遠となっていたが、突如、目の前にメイヴちゃん登場! どうなる、鴨原稔57歳!!
 MAMIYA研究所の元副所長。
 シュベスタへ移動したとき、八卦プロジェクトを始動させる。
 プロジェクトによって八卦NO.01である御殿が作り出されたが実験は失敗に終わり、子供だった御殿を破棄した人物。
 シュベスタ崩壊後、議員を辞職しており、現在は都内のマンションで1人暮らし。
 リンの治療に一役かっており、そのお礼のために御殿が押しかけ女房のように家事をしに顔を出しているが、強く断れない。
 ミネルヴァ重工のことを宗盛に話したあと、街中で突然刺されアスファルトの上で静かに瞼を閉じる。
 おちついたムスク系の香り。


柊 双葉(ひいらぎ ふたば)


 隣街の高校に通う金髪のJK。
 ヘアスタイルは明るめのカラーリングでサイドポニー
 スペックハザードの影響により、妖精アインセルから能力を継承したハイヤースペクター。
 瓜二つの自分を作り出し双子のように戦う。双葉Aと双葉Bを融合させることで、技術や記憶をマージ(1つにする)することができる。また、相手の攻撃やクセをコピーできる。
 本当の両親は蒸発しており、現在は弟のたくみとともに、親切な養父母のもとで生活している。
 新しいバイトを見つけたらしい。
 ハイヤースペックを発動すると両性具有となる。
 フルーツフレーバーの香り。


鈴 娄(りん るー)


 投資家ロナルド・娄のひとり娘であり、八卦の1人。能力を発動すると両性具有になる。
 母親は病弱であったために他界している。
 生まれつき体が弱いため、数年前に八卦の『雷』の力を組み込むための治療を受けた。
 ハイヤースペックは『雷門ゲート・オブ・サンダー』。離れた敵にダメージを与えることができるブラスター系。スキルの中には『スプライト・マイン』という内部破壊を行う強力なものがある。
 ブレインチューニングという治療を受けることで、乱れた脳波を正常に戻すことに成功。依頼、心身ともに回復へと向かっている。
 双葉に懐いている。
 ソナーを打つことで、味方や敵の居場所を特定できる。


ロナルド 娄(ろなるど るー)


 アメリカ系中国人。投資家の男。鈴の父親。
 研究者としての彩乃に入れ込んでおり、彼女の研究への投資をしている。
 金を力として心得ており、巨額を右から左へと移すことができる企業家だったが、酔酔会を表舞台に引きずり出したことにより、ビジネスの舞台から干されることに。
 金は力であると断言してはいるが、金で解決できないこともあると学んでいる。
 鈴を溺愛しており、今では親子の時間を何より大切にしている。
 今回は児童失踪事件のことで御殿に情報を提供している。
 そんな時、リン達が何者かに襲撃を受けてしまう。ロナルドは家族を守ることができるのだろうか?


叢雲 朱鷺(むらくも とき)


 黒髪、長髪、長身の青年。22歳。
 神威人かむいとの出身で、侍の血を引く家系に生まれている。
 色白で健康な女性に見える顔つき。ボディーラインも女性のようにしなやかで、女性に間違われることが多い。
 用心棒を生業としており、政界に出入りすることもある。
 回りくどいことが嫌いで目的が決まると人の話すら聞かない一面がある。
 少々短気な性格のため、敵と見なすと問答無用で容赦なく斬りつけてくる。
 いつもシトラススティックをタバコのようにくわえており、戦う前にそれを吐き捨てるクセがある。
 『風』を司る八卦のひとりで、逆ハーメルン事件について何か知っているらしい。
 自分の身長よりも長い刀を肌身はなさずに持ち歩いている。
 想夜と御殿を一撃で仕留めてしまうほどの力の持ち主。
 絶念刀に斬れないものはなく、弾丸ですらも真っ二つにできる。その他にも色々なものを斬れるようだが……?
 数年前に行方不明になった妹を探している。妹は一族の中でも特に優秀で、頭首候補とまで囁かれていた。
 ハイヤースペックを発動すると全身女体化、ならびに両性具有となる。
 爽やかなマリン系デオドラントの香り。
 
趣味寡黙に酒を飲むこと
好きなもの炊事洗濯掃除ができ、一歩下がって支えてくれる女性。シトラススティック
嫌いなものでしゃばる女性。弱いクセに吠える奴。身の程を弁えない奴。どんくさい奴
特技剣術、棒術、護衛
使用武器絶念刀ぜつねんとう(全長約2メートル)
格闘術叢雲流抜刀術、護身術全般
ハイヤースペック絶念殺ぜつねんさつ(八卦属性・風)
フェアリーテイル不明
身長178cm
体重??kg
スリーサイズB91 W63 H89(ハイヤースペック発動時)


秋冬 春夏(あとう はるか)


 ブラウンヘアーに猫のような耳と長い尻尾が生えた妖精。ケット・シー
 児童施設シルキーホームで子供たちの面倒を見ている。
 普段は耳を隠すためにネコ耳型の帽子をかぶっている。
 シュベスタの牢獄迷路に捕われていた妖精で、隙を見て逃げ出してきた。
 性格は前向きで明るい性格ではあるが、やや臆病で引っ込みがち。
 心を開いた人には遠慮なく甘え、猫のように懐いてくる。
 体や物体を透明にするハイヤースペックを使用できるステルス妖精。
 人間の父と妖精の母との間に生まれた少女で、出身は人間界。妖精界には何度か訪れている。
 とても優秀とはいえず、かなりどんくさい一面が目立つが、何事にも一生懸命に取り組む姿勢がある。
 施設の手伝いを率先して行い、ヘタクソながらも懸命に家事をこなす。
 ハイヤースペックを発動すると両性具有となる。
 フルーツ系の香り。たまに弁当屋のいい香り。

趣味子供たち、植物、動物と遊ぶこと。日向ぼっこ
好きなものお弁当屋さんののり弁
嫌いなもの暴力を振るう人、おっかない人
特技抜け道や近道を探すこと
ハイヤースペックステルスムーヴ
フェアリーテイル不明
身長153cm前後
体重40kg前後
スリーサイズB80 W58 H83


ババロア・フォンティーヌ(ばばろあ・ふぉんてぃーぬ)


 本名、バロア・フォンティーヌ。
 酔酔会メンバーの一人。
 ミネルヴァ重工の相談役。
 女色魔。
 身長175cm。
 アップヘア。コルセットを締め、スカートを膨らませたドレスを身にまとい、日傘と羽根扇子を所持している。
 相手を見下す時は、扇子で口元を覆い隠すクセがある。
 声帯を痛めており、声を出すことができなかったが、最近になって綺麗な声でテレビ番組に出演した。
 晴湘市の市民を虐殺し、街を炎に変えた張本人。
 タールを被ったような黒い女。首無き女などと言われているが、真相は不明。
 シルキーホームへ訪れる際、カボチャの馬車に乗って登場する。
 動物の着ぐるみ姿の暴魔を連れ添っており、目立つことが嫌いなクセに集団行進をする。
 桁外れに強力なハイヤースペックを所有しているらしい。
 元気で強い子供、丈夫な子供が好き。
 ババロアが晴湘市や子供に執着する理由とは?


妖精界の歌姫(よせいかいのうたひめ)


 妖精界の住人でメイヴに連れられ人間界にやってきた。
 ある日を境に妖精たちの前から姿を消した歌姫。
 その歌声を耳にしたものは皆、苦痛から解放され、たちどころに元気になるという。
 暖かな日差しの香り。


伊集院 カズマ(いじゅういん かずま)


 MAMIYA編・第1話で狐姫に見逃された情報屋。暴魔の男。
 何者かが八卦を集めているという事実を突き止め、現在調査中。
 今回は御殿の依頼を受け、ミネルヴァの情報収集に努める心強い助っ人となる。
 身ごもった人間の奥さんと4人の子供たちに囲まれて幸せな生活を送っている。
 相変わらずリア充度がハンパなく高く、大勢の人間たちから疎まれている。
 妖精界の果実を入手したらしく、嫁さんにお菓子を作ってもらい家族で食べたらしい(はっきり言ってどうでもいい)。
 香り:クールでスッとする香りのヤツ。


マダム(まだむ)


 御殿が勤務する調査会社の社長。
 長い髪に毛皮のコート。高いヒールを履いている。
 喫煙家であり、黒塗りの車で移動。車内には何人かの黒服の側近が乗り込んでいることから、そっちの筋の人達と勘違いされる事が多い。
 沙々良の父である良夫とは仕事がらみで縁があり、御殿捜索の仕事を請け負っていた。
 御殿が働いていたダイニングには何度か足を運んでおり、遠巻きからずっと、御殿の様子を監視していた。
 晴湘市で御殿の死体を回収して幻龍偲のもとへ運んだ人物。
 死体となった事実を彩乃に話すことを気の毒に思い、御殿に蘇生術を施した後、会社で引き取る。
 調太郎には御殿の育ての親ということもあり、いつくか事実を話している。
 実は御殿の弱点のひとつでもあり、御殿に対する理不尽な要求も数知れず、とつぜん突拍子もないことを言う人物。御殿が怯える人物の中の1人。


ジュテーム 曽我(じゅてーむ そが)


 児童養護施設・シルキーホームの畑に住んでいるマンドレイク。太った中型犬ほどの大きさ。
 大根の姿をした妖精で、ハニワのように黒くて丸い目と丸い口。ゴボウのように伸びた根っこ型の手足。
 言葉を話せるようだが、妖精たちの通訳がないと会話にならない。
 畑に水をあげたり、動物を追い払ったりと、畑の主のような存在。
 いつも縁側や井戸に腰かけてボケ~ッと空を眺めている。
 子供たちと一緒にごはんを食べたり、ごはんをよそったりしている。
 51歳らしい。
 無口だが、大きな夢を持っているらしい。
 畑を楽園エデンと呼んでおり、荒らされると嫌な気分になるらしい。
 想夜が来ると迷惑そうな顔をする。
 ハイヤースペックは使えないし、両性具有にもならない。というより性別が分からない(たぶん男性)。なぜ人間界にいるのかも分からない。
 実は人間だったが、呪いをかけられて悪い奴らから逃れるために身を潜めている……なんて設定も多分ない。
 畑の土の匂い。食卓の匂い。

趣味瞑想、畑の観察
好きなもの楽園という名の畑
嫌いなもの畑を荒らすヤツ、ハグがキツい娘(命に関わるため)
特技水やり、野菜の死守
身長50cmくらい
体重巨大な野菜くらい

地名・場所

妖精界(ようせいかい)

 フェアリーランド。
 フェアリーフォースが世界を仕切っている。魔界との癒着が発覚し、想夜に正体を見抜かれた。
 現在のところ、雪車町想夜を脅威とみなし、帰界拒否としているが、なにやら”別の件”で騒がしくなっている模様。
 現在のところ、メイヴや麗蘭たちが事態の収束に務めている。
 

人間界(にんげんかい)

 あなたが毎日生活している世界であり、虎牙が心身に瀕死の重傷を負いながらも涙目で生活している世界。
 両性具有という概念が珍しいとされる世界。
 宇宙人の存在の有無を議論している最中に、空からやってきた宇宙人に侵略されてしまいそうな、ある意味のんびりとした世界。
 人手不足を嘆いておりながら、結局のところ安月給でこき使えるエリートを欲しがっているだけの変な会社がたくさんある世界。

MAMIYAグループ(まみやぐるーぷ)

 薬品・医療研究、病院・学校経営、あらゆる分野で活躍しているモンスター企業。
 叶子の祖父・鈴道が頭首を務めていた。現在は亡き祖父に代わって叶子の父親が頭首となっている。

シュベスタ(しゅべすた)

 MAMIYAから離脱した者たちがいる研究所。
 妖精実験をはじめ、エーテルポットの作成などの研究を行っていた。
 八卦プロジェクトによって八卦を生み出した施設。
 先日の火災により、崩壊したが、暗躍していたババロアの存在が浮上してきた。

晴湘市(せいしょうし)

 2年半前、大火災によって消滅した街であり、生まれたばかりの御殿が行き着いた場所。
 『馬車の女』によって街は地獄と化し、逃げ惑う人々は死体の山となって焼かれた。
 海と山に囲まれた綺麗な場所だったが、現在は立ち入り禁止区域とされている。
 別世界と隣り合わせの街。その経路を塞ぐために存在している。
 隣街である大浜市からの経路を使うことで、侵入することができるようだが……。

語録

要請実行委員会(ようせいじっこういいんかい)

 現在は想夜ひとりだけの部活。
 生徒だけでなく、いろんな人達のお手伝いをする部活。つまるところの便利屋。
 エーテルバランサーとして活動中は妖精実行委員会になる。

フェアリーフォース(ふぇありーふぉーす)

 妖精界にある黒くて巨大なビルに本部を置く組織。
 想夜、メイヴ、京極麗蘭などが在籍している。
 多くの戦士たちを洗脳し、異世界侵略のコマとして育ててきた。

ハイヤースペック(はいやーすぺっく)

 妖精が持つ異能。人間に継承させることでハイヤースペクターという戦士を作り上げることができる。
 発動することにより、能力者は両性具有となる。力を解放したあとも、しばらくの間は両性具有が継続する。
 八卦は妖精から能力を継承しなくともハイヤースペックを発動できる。

ハイヤースペック・レベル2(はいやーすぺっく・れべるつー)

 ハイヤースペックをベースとした強化スキル。能力をオーバークロック化させることで発動する。
 日々の鍛錬や妖精とのつながりが強いと身に着けることができる。

八卦(はっけ)

 妖精からハイヤースペックを継承せずともハイヤースペックを発動できる人間。
 妖精と人間を行き来できるハイブリッドハイヤースペクター。
 最初に生まれた八卦が御殿。
 八卦ひとりの力は、フェアリーフォースの隊員1000人を凌駕するといわれている。
 シュベスタ研究所が独自に進めていたディルファーのデータを人に組み込む実験。それが八卦プロジェクトである。
 八卦のデータは、企業や個人に流れた。中にはオークションに出品されたものまであるとか。

スペックハザード(すぺっくはざーど)

 妖精界が決定するハイヤースペックハザード警報。
 シュベスタ崩壊の際に漏れ出した多くのエーテル。これが人間界に住む妖精たちに影響を及ぼし凶暴化、人間たちとコンタクトをとりはじめ、凶悪化した多くのハイヤースペクターを生み出してしまう。
 事態を深刻に受け止めた妖精界は、聖色市周辺の地域に生息する妖精達に街から出ないように戒厳令を発令した。
 また、凶暴化した妖精達は暴撃妖精に認定し、ゲッシュ界に隔離する方針を固めた。

ハイヤーセルフ(はいやーせるふ)

 魂たちの還る場所。
 魂のふるさと。
 今までの輪廻転生を繰り返してきた知識の集合体であり、あなたの絶対的な味方。
 いつでも、どんなときでも、あなたとともにある叡智。

妖精兵器 ディルファー(ようせいへいき でぃるふぁー)

 妖精界を混沌に変えた最狂のゴブリン。
 ディルファーのデータは人間界へと行き着き、八つに分けられ八卦プロジェクトに使用された。
 フェアリーフォースの調査隊が調べた結果、地球上での確認ができなかった。
 

酔酔会(すいようかい)

 酒好きが高じて結成された婦人会。
 妖精界、人間界、魔界を手中に収めるために暗躍している。
 婦人たちは政府や大企業を右から左へと動かせる者ばかりで、その正体は『地獄の妖精』である。
 地獄の妖精とは、魔界をも牛耳ることができるほどの力を兼ね備えた邪悪な妖精たちのこと。当然、魔界にも拠点を置いている。
 年齢、職業などは一切明かされておらず、何人いるのかさえも分からないが、両手の指で表すことができるほどらしい。
 その中の1人として、ミネルヴァ重工の相談役であるバロア・フォンティーヌが在籍している。
 桁外れの馬力を兼ね備えたハイヤースペックの持ち主たち。
 

トロイメライ(とろいめらい)

 サイバーボディ。人工神経。
 メイヴが提案し、水無月彩乃が作り出した技術。
 MAMIYAが特許を取得。
 人工細胞から作り出したサイバーボディであり、失った手足に移植する義体。
 移植後は患者の遺伝子を取り込んで生身の肉体へと変わってゆく。最終的に体が復元できる技術。
 開発当初は戦闘訓練用のロボットとして売り出される予定だった。
 人口神経の役割も果たす。
 想夜の右腕の神経にも移植され、徐々に元の神経経路に戻ってきている。
 あらゆる企業が着目しており、ミネルヴァも例外ではない。

DNAストレージ(でぃーえぬえーすとれーじ)

 細胞に情報を記録させる技術。
 生物たちが持つDNAには、一定のデータを埋め込むことができる。その領域をDNAストレージという。
 理論上、生物は1グラムのDNAに10億テラバイトのデータが保存可能。
 御殿、水角、リンのDNAには、このようにエンコード化されたディルファーのスキルデータが上書きされている。
 八卦はこの技術を使って作り出された。

セルメモリー(セルメモリー)

 人の記憶は大脳の側頭葉という場所に保存される。そこから偏桃体、海馬、前頭前野を通って、言葉や態度としてアウトプットされる。
 その記憶が細胞にも蓄えられているという考え。
 臓器移植された患者に、前の臓器の持ち主の思考や好みが移ることがある。
 提供者とクライエントは法律上、連絡ができないようになっている。
 セルメモリー研究が進まないのは、臓器提供者とクライエントの連絡がとれないことが大きな原因とされている。
 心臓移植にこの傾向が多くみられることから、心臓には脳と同じように記憶が保存できると考えられている。

FMラジオ(えふえむらじお)

 フェアリーミュージックラジオ。
 妖精界のラジオ番組。
 主に歌が流れているが、トークもなかなか面白い。
 本日のヒットナンバーは、「あの娘のマグナム独り占め」。

アイテム

シトラススティック(しとらすすてぃっく)

 白くて細長い筒状の中に柑橘系の合成加工パウダーが入った嗜好品。少し長くなった禁煙パ●ポみたいな感じ。
 タバコのように吸うと、頭、喉、肺がスッとしてさわやかになる。が、万人がさわやかな男になれるわけじゃない。
 何十年も前にタバコのポイ捨てが問題視されたこともあり、白い筒は長時間の雨風などで土にかえるエコ仕様。
 喉がイガイガするときや、リフレッシュしたい時にどーぞっ。
 20本入りで500円前後。医薬品指定されており子供は吸えない。
 ちなみにタバコは20本入りで耳を塞ぎたくなるようなお値段。しかも喫煙場所を使用することで喫煙税も取られる。政府は愛煙家に恨みでもあるのだろうか?

A5ランクのステーキ(えーごらんくのすてーき)

 架空の食べ物。
 本当にそんなものがあるかは定かではありません。
 おそらく2次元に出てくる牛肉なのでしょう。きっとそうに決まってます。
 もっと現実を見ましょう。
 ちなみに噛まなくても口の中でトロけるみたいです。まあ、2次元の話ですから本気にしないでくださいw

卵かけごはん(たまごかけごはん)

 コードネーム:TKG。
 あつあつゴハンの上に生卵をかけ、醤油で味付け。よ~くかき回して食べる。
 レパートリーが豊富で、味付けはお好み次第。
 醤油を入れるもよし。めんつゆ入れるもよし。明太子を乗せるのもよし!
 コスパ最強。栄養なかなか。
 僕たち私たちの強~い味方。
 金の無い時の強おお~い味方!

明太子(めんたいこ)

 博多の人はこれを食べないと、翌朝のHPが1しか無くなる。
 よって、毒の沼地に一歩足を踏み入れただけで(ry

のり弁(のりべん)

 多くの貧乏人たちコスパ愛好家に愛され続ける弁当。
 白米の上に海苔、白身魚のフライ、ちくわの磯部揚げといった安っぽい豪華なおかずが乗っている。
 コスパに優れ、お腹も満たされる貧乏人僕らの味方。
 虎牙はお金が無い節約家なので、仕方なくこれをよく食べる。